留学費用をうまく抑えよう

留学をしてみたいけどお金が心配でなかなか思い切ることができない・・・
そんな方が非常に多いと思います。
留学の一番の難所が留学費用です。
留学費用をうまく抑えることができれば余裕をもって留学ができるのにと思っている方も沢山いると思います。
そこで私なりの留学の費用の抑え方を皆さんに教えたいと思います!

 

留学をするなら4月下旬と6月がオススメ!

 

なぜかと言われますと日本の長期休暇中というのは航空費が高くなります。
この時期に留学をするのは航空費のコストが多くかかるのであまりオススメはできないです。
留学をするならGW前の4月下旬あたりや、夏休みの前の6月あtりに留学をすると航空費のコストが少なくなるのでオススメです。

 

ワーキングホリデーを活用してみる

 

留学の種類の中にワーキングホリデーという留学方法があります。
ワーキングホリデーというのは1〜2年間海外でお金を稼ぎながら留学ができる制度となっております。
こちらをうまく活用することができればお金を稼ぎながら留学をすることができるので留学費用を抑えることができます。
ただしワーキングホリデーには年齢制限があり18から30歳までの方が対象となっているのでワアーキングホリデーをするには注意が必要です。

 

行きたい国の物価を調べる

 

国によって物価に違いがあります。
例で言うとアメリカやヨーロッパは物価が高く、オーストラリアやニュージーランドは比較的物価が安くなっております。
物価を調べることによってコストを削減することができます。

 

 

 

 

 

 

ざっと書いてみましたが、少し工夫するだけで留学の費用は抑えることができます。
ある程度の費用が掛かるのは仕方がないですが、人生で一度は留学を経験したほうが私はいいと思っております。
これを機に留学を検討してみるのもいいですね。

留学の費用について記事一覧

留学先を決めることも重要ですね。留学先を決めるということは自分の留学をする目的と言ってもいいのではないでしょうか?行きたい国を選定するのは非常に大切なことです。国を知ることで留学をする際にあまり苦労をすることなく留学をできることができます。知らないほど怖いものは無いというのは留学でも同じことなのです...

留学をする際に仕事をしながら留学ができたらいいのにと思った方はいると思います。しかし、留学中に海外で仕事をするのは禁じられているため仕事をすることはできません。ですがワーキングホリデーでは国が定めた11ヶ国の留学先で留学をしながら仕事ができるという制度があります。仕事をしながら留学をしてみたいと思っ...

留学先のことを何も知らないで留学をすることはあまり良くないと思います。その理由としては、目的が結局何も無いままただ留学として海外生活を満喫してみたいとしか感じられないからです。それならば海外旅行で済ませればいいだけの話ですから、わざわざ留学をする必要性を感じることができません。地域や文化を知ることは...