英語できなくても留学へ行っても大丈夫?

英語できないけど留学をしたい!海外に行ってみたい!暮らしてみたい!
ある程度日本語も浸透してきているだろうし何とかなるだろう・・・。
英語ができなくても留学行けるんじゃない?!

 

と思われる方は多いと思います。
しかしアドバイスをするならば英語はできればできるだけいいと私は留学をした際に感じました。

 

なぜそのように思ったのかを書いていきたいと思います。

 

私は英語はそこまでうまくありませんでしたが、ある程度は英語の勉強をしてきました。
そして事前に語学学校へ通ったので英語のスキルを多少なりとも上げました。

 

英語力が大きく関わってくるのはホームステイ先が多いです。
ホームステイをするということは共同生活をすることと同じです。
もちろん会話が発生します。
その会話を理解するのに時間が掛かってしまうのが少し申し訳ないと思ってしまいました。
私のホームステイ先では優しい方でしたのでジェスチャーを加えながら理解もしてくれましたし、お互いに協力をし合うことができましたが、同じ人間です。
良し悪しというものがあると思うので簡単な英会話は覚えておいたほうがいいと感じました。
そしてホームステイをする際にはホームステイ先の家族のルールというものもあります。
ルールは守らなければ行けませんからキチンと理解をしなくてはなりません。
もちろん英語なので日本語は通用することがないでしょう。
こうした際に英語をもっと勉強しておけばよかったと思いました。
事前準備は大切だと思います。

 

なので留学した際には最初に語学学校へ行くことをオススメします。
まず面接とテストを受けさせられランクをつけられて英語の勉強が始まります。
他の方と仲良くできて色々な情報を集めることもできるのですごく便利です。

 

結論を言ってしまえばできるに越したことはないと思います。
でも英語は必要だと感じました。

 

私は英語をある程度できるようになってから留学するのをオススメします。
ライオン像